株式会社ブルックスホールディングス及び大井町と「未病いやしの里センター(仮称)」に関する協定を締結しました!

掲載日:2016年7月14日
平成28年7月14日
記者発表資料
(県政・小田原記者クラブ同時発表)

 県では、「県西地域活性化プロジェクト」に基づき、県西地域が「未病の戦略的エリア」であることをアピールする拠点施設として、「未病いやしの里センター(仮称)」の設置を推進しています。
 「未病いやしの里センター(仮称)」は、「未病」についての情報発信機能や地域の活性化につなげるための「にぎわい」の創出機能などを持った施設として設置するもので、民間事業者が整備主体となるものです。
 この「未病いやしの里センター(仮称)」事業に関し、昨年8月に採択した最優秀提案の提案者である株式会社ブルックスホールディングス及び大井町が基本計画(案)をとりまとめましたので、これを機に、県は両者と連携・協力に関する基本協定を締結しました。
 今後、「未病いやしの里センター(仮称)」事業を実施するための連携・協力の場(官民協働のプラットフォーム)として、3者による連絡会議を設置し、基本計画(案)の内容を精査しながら、実現に向けて取り組んでまいります。

【株式会社ブルックスホールディングスについて】
 
コーヒーを中心とした商品の通信販売事業を行う企業グループ。平成24年に現在地に「ブルックス大井事業所」を設置。

【資料1】未病いやしの里センター(仮称)事業に係る連携・協力に関する基本協定書 [PDFファイル/160KB]

【資料2】「未病いやしの里センター(仮称)」基本計画(案)の概要 [PDFファイル/1.44MB]

  • (問い合わせ先)
     神奈川県政策局自治振興部地域政策課
    • 課長代理
    • 重田
    • 電話 045-210-3253
    • 県西地域活性化グループ
    • 塚本
    • 電話 045-210-3275

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 政策局 自治振興部 地域政策課 です。