酒匂川周辺において合同パトロールを実施します

掲載日:2016年7月12日
平成28年7月12日
記者発表資料
(県政・小田原記者クラブ同時発表)

河川の安全利用と水難事故の防止に向けて

夏休みを迎え、酒匂川周辺の河川利用者が増加することから、県では、市町及び関係機関と連携し、水難事故の防止に向けて、河川利用者やキャンプ場等の施設管理者に対し、安全な利用を呼びかけるため、合同パトロールを実施します。

1 実施日時及び場所

平成28年7月22日(金曜日)13時30分から17時

酒匂川及びその支流(河内川、世附川、玄倉川)の周辺

2 参加予定機関

神奈川県

災害対策課、県西土木事務所、県西土木事務所小田原土木センター
企業庁酒匂川水系ダム管理事務所、県西地域県政総合センター 

市町

小田原市、南足柄市、大井町、松田町、山北町、開成町

関係機関

小田原警察署、松田警察署、小田原市消防本部、神奈川県内広域水道企業団

3 実施内容

(1)酒匂川流域のパトロール

酒匂川及びその支流(河内川、世附川、玄倉川)を5班に分けてパトロールを実施します。

第1班 河内川上流部(西丹沢渓流釣場から白石オートキャンプ場)

第2班 河内川上流部(西丹沢中川ロッヂから西丹沢マウントブリッジキャンプ場)

第3班 世附川及び玄倉川周辺

第4班 足柄上地区(新十文字橋(左岸上流部)からひだまりの里)

第5班 小田原地区(新十文字橋(左岸下流部)から酒匂川河口)

(2)水難事故防止の啓発活動

パトロールと併せて、河川及びキャンプ場利用者に対して、啓発用チラシを配布し、河川の安全利用と水難事故防止に向けた注意喚起を行います。

また、第6班として、宿泊施設、丹沢湖記念館、道の駅山北、商店、玄倉地区キャンプ場及びロッジを訪問し、啓発用チラシの配架及び利用者への注意喚起を依頼します。

(3)当日の動き

ア 第1班、第2班及び第4班から第6班まで

13時45分頃に足柄上合同庁舎(足柄上郡開成町吉田島2489-2)から、自動車で班ごとに担当の流域へ移動し、パトロールを実施します。

イ 第3班

13時30分に企業庁酒匂川水系ダム管理事務所(足柄上郡山北町神尾田734)から、自動車で担当の流域へ移動し、パトロールを実施します。

4 参考

(1)このパトロールは、平成26年8月に発生した、山北町におけるキャンプ場の水難事故を契機として、関係機関と合同で実施しています。

(2)第3班では、企業庁酒匂川水系ダム管理事務所がドローンを活用してパトロールを実施します。(飛行場所:玄倉川立間大橋の周辺)

 ドローン写真ドローンの写真

※河川巡視などの業務に活用するため、企業庁業務用にカスタマイズ化。(赤外線カメラ・スピーカー・ガンマイク等搭載)

5 その他

(1)ドローン飛行の現地取材を希望される場合は、玄倉林道の交通規制がありますので、7月15日(金曜日)午前中までに企業庁酒匂川水系ダム管理事務所まで御連絡ください。

(2)その他合同パトロールの取材を希望される場合は、県西地域県政総合センター足柄上県民・防災課まで御連絡ください。

(3)荒天等によりパトロールを行わない場合には、当日の朝10時に神奈川県県西地域県政総合センター足柄上県民・防災課のホームページにその旨を掲載します。
(神奈川県県西地域県政総合センター足柄上県民・防災課のホームページ)
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f417344/p431877.html

 

(問合せ先)

○合同パトロールに関すること
神奈川県県西地域県政総合センター
足柄上県民・防災課長 斎木 
電話(0465)83-5111 内線240

○ドローンの飛行に関すること
神奈川県企業庁酒匂川水系ダム管理事務所
副所長 曽根
電話(0465)78-3711 内線201

神奈川県

このページの所管所属は 県西地域県政総合センター です。