「きょうだいが主役になる日」-スタンプラリー病院探検ツアーを開催します-

掲載日:2016年7月8日
平成28年7月8日
記者発表資料
(県政・横須賀市政記者クラブ同時発表)

 兄弟姉妹が病気になり入院すると、そのきょうだいが病院の待合室で長時間親御さんを待っていたり、家で留守番をしたり親を助けたりと日ごろ頑張ってくれています。

 そうしたきょうだいが主役になる日を設け、県立こども医療センターのことを知ってもらうとともに、楽しい時間を過ごしてもらおうと県立保健福祉大学と県立こども医療センターが協力してイベントを企画しました。

 ぜひ取材をお願いします。

1 日時

   平成28年7月30日(土曜) 13時00分から15時30分

2 場所

   県立こども医療センター 本館2階 講堂

3 ツアー参加者

   県立こども医療センターに入院または外来通院しているお子さんの兄弟姉妹で、3歳から中学生まで約20名

4 プログラム

 (1)代表あいさつ
 (2)音楽 みんなで踊ろう!!
 (3)病院紹介 絵本の読み聞かせ“チャリーブラウンなぜなんだい?”
 (4)腹話術 “きょうだいの気持ち”
 (5)採血のプレパレーション
 (6)病院探検(シールラリー)

5 取材について

 取材を希望する報道機関の方は、事前に神奈川県立保健福祉大学 野中・岡までお問い合わせください。

『きょうだいが主役になる日』スタンプラリー病院探検ツアーポスター [PDFファイル/281KB]

(問い合せ先)
神奈川県立保健福祉大学
看護学科  野中淳子   電話  046-828-2626(直通)

      岡 澄子   電話 046-828-2622(直通)

            FAX  046-828-2627

 地方独立行政法人神奈川県立病院機構
神奈川県立こども医療センター
看護局   吉岡 幸   電話  045-711-2351

            FAX  045-721-3324

 

 

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 保健福祉大学 です。