平成28年度津波対策訓練を実施します

掲載日:2016年7月8日
平成28年7月8日
記者発表資料

 県は、海浜利用者・沿岸住民に対する津波情報の伝達及び避難誘導体制の強化、防災意識の高揚、関係各機関の相互連携体制の強化等を目的とした海浜利用者参加型の「平成28年度津波対策訓練」を実施します。

1 日時

平成28年7月15日 金曜日 10時00分から11時40分(※)まで
※ 訓練の進行によって終了時刻が変更となる場合があります。
※ 県内で気象警報等が発表された場合、訓練は中止となります。
※ 午後にも訓練を実施しますが、訓練参加機関のみで行います。そのため、御観覧いただくことは出来ませんので、あらかじめ御了承ください。

2 実施場所

逗子海岸(逗子市)他
資料1のとおり

3 主催

神奈川県、逗子市

4 参加・協力機関

(1) 国機関

陸上自衛隊、海上自衛隊、第三管区海上保安本部

(2) 消防

横浜市、川崎市、相模原市、逗子市、秦野市、厚木市、伊勢原市、海老名市の各消防(局)本部

(3) 県機関

神奈川県警察本部 他

(4) その他

(特非)神奈川県水難救済会、逗子マリン連盟、(特非)湘南海上安全協会、(株)トライアングル、JR逗子駅、逗子・葉山コミュニティ放送(株)、(一社)神奈川県警備業協会、(学)逗子開成学園、(学)聖和学院、逗子海岸営業協同組合、シーバード逗子、湘南獣医師会 他

5 内容

訓練の概要及びスケジュールは、資料1から3のとおり

消防、警察、自衛隊、第三管区海上保安本部、神奈川県水難救済会などの機関・団体が、津波到達前の避難誘導、津波によりさらわれた漂流者の救出・救助などの訓練を実施します。

6 今回の特徴

(1) 平成27年3月に公表した津波浸水予測図の想定による避難誘導訓練を実施
(2) 鉄道事業者と連携した避難誘導訓練を実施
(3) 平成28年4月施行の神奈川県内消防広域応援実施計画の検証

7 会場へのアクセス

JR横須賀線「逗子駅」下車 東口から徒歩15分
京浜急行「新逗子駅」下車 徒歩15分

○ 会場へのアクセス

会場へのアクセス

8 その他

訓練の見学は可能ですが、駐車場は用意しておりませんので、お車でのご来場はご遠慮ください。

資料1から3(訓練の概要及びスケジュール)  [PDFファイル/623KB]
津波対策訓練チラシ [PDFファイル/210KB]

(問い合せ先)
神奈川県安全防災局安全防災部
  • 危機管理担当部長 岡崎 
  • 電話 045-210-3461(直通)
  • 災害対策課 応急対策グループ 一倉  
  • 電話 045-210-3430(直通)

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 安全防災局 安全防災部 災害対策課 です。