平成27年 神奈川県入込観光客調査 結果(速報)

掲載日:2016年6月28日
平成28年6月28日
記者発表資料

  平成27年(1から12月)に神奈川県を訪れた観光客の延人数(速報値)は1億9,291万人で、対前年比で881万人増加(104.8%)しました。

○ 過去最高であった平成25年の観光客数(1億8,459万人)を上回り、初めて1億9,000万人を突破するとともに、神奈川県観光振興計画に掲げた平成28年の目標値1億9,200万人を前倒しで達成しました。

グラフ

○ 平成27年の主な増減の要因

1 さがみ縦貫道路の全線開通等アクセスの向上による増加
平成27年3月のさがみ縦貫道路の全線開通と上野東京ラインの開業により、北関東方面からのアクセスが向上したことなどにともない、相模湖周辺で約66万人、茅ヶ崎海岸で約33万人、横浜赤レンガ倉庫1号館で約31万人増加するなど、県内各地で増加しました。

2 ふるさと旅行券等による増加

県内の旅館・ホテルで使用可能な「ふるさと旅行券」の販売等により、24万人相当の観光需要を喚起しました。

3 大涌谷周辺の火山活動の活発化による減少

平成27年5月に噴火警戒レベルが「2」に、6月に「3」に引き上げられたことで、箱根関所・資料館で約13万人、箱根湿生花園で約4万人、大雄山最乗寺で約14万人減少しました。また、箱根・湯河原地域の宿泊者数は前年に比べ約92万人減少しました。

資料1 入込観光客数の推移(県内観光地域別)  [PDFファイル/52KB]

資料2 入込観光客数の推移(県内観光地域別)グラフ  [PDFファイル/131KB]

資料3 県内観光地域別 平成27年の主な増減要因 [PDFファイル/73KB]

(問合せ先)
神奈川県産業労働局観光部観光企画課
  • 課長
  • 八尋
  • 電話 045-210-5760(ダイヤルイン)
  • 副課長
  • 山田
  • 電話 045-210-5761(ダイヤルイン)

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 産業労働局 観光部 観光企画課 です。