「学校経営サポーター」が校長先生を支援します  -経験豊富な退職校長が現役校長をサポートします-

掲載日:2016年6月29日
平成28年6月29日
記者発表資料

グッタ
県立総合教育センター イメージキャラクター


 神奈川県教育委員会では、校長経験のある再任用職員を「学校経営サポーター」に任命し、校長が抱える課題について支援を行う「学校経営サポート事業」を7月1日からスタートします。

 1 目的
 豊かな経験と知見を有する校長経験のある再任用職員が、校長に対して学校経営に関する支援を行い、課題の解決につなげることにより、県立学校の活性化を図ります。

2 実施主体
 県立総合教育センター(学校経営サポーター(42名))

3 対象
 全県立学校の校長(172名)

4 内容
 学校経営全般、不祥事防止、若手職員育成など、校長からの相談に対し、学校経営サポーターが計画的に学校を訪問し、校長経験に基づく具体的な助言を行います。
 特に、新任校長に対しては、学校経営全般にわたっての課題の抽出段階から、よりきめ細かいサポートを行います。

(問合せ先)
神奈川県教育局総務室
企画調整担当課長 柏木 電話 (045)210-8013

神奈川県立総合教育センター
教育事業部長 重田 電話(0466)81-1467 

神奈川県

このページの所管所属は 教育局 総務室 です。