商店街の空き店舗を活用して「未病を改善する」取組を行う事業を決定!!

掲載日:2016年6月21日
平成28年6月21日
記者発表資料

県では、地域商業の活性化を図るため、商店街等が空き店舗を活用してコミュニティカフェ等のにぎわいの拠点を設置し、「未病を改善する」取組を行う場合、今年度から、空き店舗の改装費等に対し、補助を行うこととしました。

4月15日(金曜日)から5月13日(金曜日)まで事業計画の募集を行ったところ、6件の応募があり、選考会での審査結果を踏まえ、5件の事業を採択しましたのでお知らせします。

今後、これらの事業を支援することにより、商店街の魅力を高め、地域の人をひきつけることで、にぎわいを創出し、地域商業の活性化につなげていきます。


1 採択事業

別紙一覧 [PDFファイル/117KB]のとおり

2 県の支援

(1)事業立ち上げに係る費用の一部を補助します。(補助対象経費の1/2以内)

(2)中小企業診断士や栄養士などの専門家を派遣し、コミュニティカフェ等の安定的運営や「未病を改善する」取組などについて、アドバイスします。

(問合せ先)
神奈川県産業労働局中小企業部商業流通課
  • 課長
  • 仙田
  • 電話 045-210-5600
  • 商業まちづくりグループ
  • 池谷
  • 電話 045-210-5612

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 産業労働局 中小企業部 商業流通課 です。