(仮称)横須賀火力発電所新1・2号機建設計画に係る計画段階環境配慮書に対する意見について

掲載日:2016年6月22日
平成28年6月22日
記者発表資料
(県政・横須賀市政記者クラブ同時発表)

 神奈川県環境影響評価審査会(会長:益永 茂樹 横浜国立大学大学院環境情報研究院教授)からの答申を踏まえ、環境影響評価法第3条の7第1項の規定に基づき、本日、事業者である東京電力フュエル&パワー株式会社に、(仮称)横須賀火力発電所新1・2号機建設計画に係る計画段階環境配慮書に対する環境の保全の見地からの意見を書面により述べましたのでお知らせします。

○ 知事意見の内容                                                                           

 別添1 [PDFファイル/52KB]のとおり 

【参考】                                                                                   ○ 神奈川県環境影響評価審査会の答申の内容                                                              

 別添2 [PDFファイル/45KB]のとおり

○ 事業計画の概要

 ・ 対象事業の名称      (仮称)横須賀火力発電所新1・2号機建設計画

 ・ 事  業  者       東京電力フュエル&パワー株式会社

  ・  対象事業の内容       発電設備の新設による火力発電所の更新

 ・ 対象事業実施想定区域    横須賀市久里浜9丁目2番1号  

  ・  対象事業の規模       新設される発電設備の出力 約130万キロワット(約65万キロワット2基) 

○ これまでの手続

 (計画段階環境配慮書の手続)

   平成28年4月22日         計画段階環境配慮書受理

   平成28年4月22日                        知事から神奈川県環境影響評価審査会に諮問 

   平成28年4月25日から5月31日   計画段階環境配慮書の縦覧期間

   平成28年5月23日                    横須賀市長意見受理

   平成28年6月15日                      神奈川県環境影響評価審査会から知事に答申

   平成28年6月22日                    知事意見を事業者に送付

 〈環境アセスメント手続に関する詳細のホームページ〉

 「かながわの環境アセスメント」http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f247/

(問い合わせ先)
 神奈川県環境農政局環境部環境計画課
  • 環境影響審査担当課長 小碇(こいかり)
  •  電話 045-210-4051(直通)
  • 環境影響審査グループ  宮下        
  •  電話 045-210-4070(直通)

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 環境農政局 環境部 環境計画課 です。