日産スタジアムで知事がAEDの普及を呼びかけます!

掲載日:2016年6月6日
平成28年6月6日
記者発表資料

 自動体外式除細動器(AED)は、救命救急の場面において、突然の心停止から、いのちを救う大変重要なものです。

 本県では、AEDの設置を推進しており、平成28年5月現在で約16,000台設置されておりますが、実際に救命救助の現場に立ち会った方が、AEDを実施したのは1,635件中、74件(平成25年)であり、それほど多くはありません。

 そこで、すべての県民にAEDや救命の重要性を再認識してもらえるよう、日産スタジアムにおいて、知事からのメッセージの発信など、次のイベントを開催します。

1 日時

  平成28年6月11日 11:00から14:45(予定)※雨天決行

  Jリーグ(横浜F・マリノスVS川崎フロンターレ)の試合開始前

2 開催場所

  日産スタジアム(横浜市港北区小机町3300)

3 内容

  ・黒岩知事がAEDの普及推進に関するメッセージを発信(開催時間:13:55から14:05)

  ・蝶野正洋氏(一般社団法人ニューワールドアワーズスポーツ救命協会代表理事)及び横山剣氏

    (クレイジーケンバンド)も参加

  ・同施設内の東ゲート広場付近において、救命手順の簡易体験イベントを開催(開催時間:11:00から14:45)

4 主催

  神奈川県

  <後援>

  株式会社神奈川新聞、tvk(テレビ神奈川)、横浜エフエム放送株式会社

  <協力>

  横浜マリノス株式会社、フクダ電子株式会社、一般社団法人AED-PROMOTE、

  一般社団法人ニューワールドアワーズスポーツ救命協会

5 その他

  ・取材を希望する場合は、別紙取材申込書により、6月9日 13:00までに、医療課あてにお申し込みください。

(問い合わせ先)
神奈川県保健福祉局保健医療部医療課
  • 課長
  • 川名
  • 電話 045-210-4860
  • 副課長
  • 高橋
  • 電話 045-210-4861
神奈川県

このページの所管所属は 保健福祉局 保健医療部 医療課 です。