小学生に農業に関する出前講座を開催します《総合学習(田植え)の場を利用した農業農村整備事業PR》

掲載日:2016年6月6日
平成28年6月6日
記者発表資料
(厚木・大和記者クラブ同時発表)

 神奈川県県央地域県政総合センターでは、海老名市内の小学校2校が実施する総合学習(田植え)の場を利用して、小学5年生の児童を対象に農業に関する出前講座を開催します。
 この出前講座は、次世代を担う小学生の皆さんに、農業の大切さや、農地や農業施設の役割・機能を知ってもらうために毎年開催しており、今年で5回目になります。

1 日時

平成28年6月13日(月曜日)
[午前]  9時頃から12時頃まで(対象:海老名市立今泉小学校5年生)
[午後] 13時頃から16時頃まで(対象:海老名市立上星小学校5年生)

※ 雨天の場合は、予備日に順延される可能性があります。中止の判断は当日に行いますので、午前の実施については当日8時30分以降に、午後の実施については当日12時30分以降に問合せ先までお尋ねください。

《予備日》平成28年6月17日(金曜日) (実施時間は開催日と同じです)
     [午前] 上星小学校  [午後] 今泉小学校

2 場所

海老名市上今泉地内にある田んぼ(詳細は別添の開催場所位置図参照)

【別添】 開催場所位置図 [PDFファイル/47KB]

3 内容

 各校ともクラス単位で順番に田植えを行うので、田植えをしていないクラスを対象に農業の大切さや農地や農業施設の役割・機能に関する説明を行うほか、近くの用水路で生きもの観察を行います。

[昨年の様子]

【田植え】             【お米クイズ】            【田んぼの生き物観察】
田植え画像お米クイズ田んぼの生き物観察画像

(問合せ先)
 神奈川県県央地域県政総合センター
  • 農政部長 渋谷  電話 046-224-4238 (直通)
  • 農地課長 並木  電話 046-224-4264 (直通)

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 県央地域県政総合センター です。