「平成28年熊本地震」被災地への支援について

掲載日:2016年5月27日
平成28年5月27日
記者発表資料

県は、以下のとおり被災地への支援を行います。

1 水道料金の減免

 神奈川県企業庁では、「平成28年熊本地震」により被災され、神奈川県営水道の給水区域内に避難されている方に対し、次により水道料金の減免を行います。

(1)減免対象者  今回の熊本地震による被災者で、神奈川県営水道の給水区域内に一時居住している給水契約者

(2)減免内容   水道料金のうち、基本料金(1箇月766円、消費税等相当額を含む)を免除します。

(3)減免期間   公営住宅等の入居者は、家賃が免除される期間とし、原則6箇月以内とします。(家賃免除期間が延長さ              
          れた場合は、その期間)
          また、被災者が公営住宅等以外の住居へ入居している場合も、減免期間は原則6箇月以内とします。

県営水道の給水区域  12市6町

相模原市、平塚市、鎌倉市、藤沢市、小田原市(一部)、茅ヶ崎市、逗子市、

厚木市、大和市、伊勢原市、海老名市、綾瀬市、葉山町、寒川町、大磯町、

二宮町、箱根町(一部)、愛川町(一部)

※「公営住宅等」とは、県(市・町)営住宅、県住宅供給公社の住宅等です。

 

2 避難所運営支援に係る県職員の追加派遣

 現在、派遣が行われている避難所の運営支援について、追加の要請があったことから、次により県職員を派遣します。

(1)派遣期間   平成28年5月31日(火曜日)から6月21日(火曜日)

(2)派遣人数   派遣期間中、4班を交代で延べ9名を派遣予定

           (6月5日まで3名、6月6日以降は2名ずつ交代)

(3)派遣先     熊本県上益城郡益城町

(4)要請元     全国知事会(関東地方知事会を経由)

(5)支援の内容   避難所の運営支援業務

 ※ これまで4班、延べ12名を派遣

(問い合わせ先)

(支援全般について)

神奈川県安全防災局総務室 

企画調整担当課長 松岡 電話045-210-3412

(1について)

神奈川県企業庁企業局水道部

経営課長 山田 電話 045-210-7210

(2について)

神奈川県安全防災局安全防災部

災害対策課長 佐川 電話 045-210-3420

神奈川県

このページの所管所属は 安全防災局 総務室 です。