熊本地震被災地派遣「かながわDPAT第7陣」の接触事故について

掲載日:2016年5月17日
平成28年5月17日
記者発表資料
(横浜市同時発表)

県では、平成28年4月17日日曜日から熊本地震の被災地に「かながわDPAT」を派遣しているところ、「かながわDPAT第7陣」として派遣しているチームが、平成28年5月16日月曜日に派遣先において車の接触事故を起こしました。
1 かながわDPAT第7陣の概要
(1) 派遣チーム
   横浜市職員によるチーム(精神科医師1名、保健師1名、業務調整員1名)の計3名
(2) 派遣期間(当初予定) 
平成28年5月16日月曜日から5月22日日曜日

2 事故発生日時
平成28年5月16日月曜日 17時40分頃

3 発生場所
  熊本市東区役所付近の交差点内

4 事故の概要
 ・上記日時、場所において、派遣職員が運転する車が信号機のある交差点を右折した際、対向車線を走行してきた乗用車と接触し、互いの車両が破損。
 ・今のところ相手方(1名で乗車)に負傷等は無い。派遣職員3名については、病院での診察の結果、異常が無いことを確認。
 ・事故の原因の詳細については、横浜市によれば運転手の確認不足が原因とのことであるが、詳細は現在確認中。 

5 今後のかながわDPATの活動
 ・第7陣については、当初派遣期間を短縮し、本日17日火曜日に帰県予定。
 ・かながわDPATとしては、今後派遣予定のチームが到着するまでは活動休止。

6 その他
  本件については、横浜市も同時記者発表を行う。横浜市記者発表資料 [PDFファイル/258KB]

(問い合わせ先)

神奈川県保健福祉局保健医療部がん・疾病対策課

  • 課長
  • 佐々木
  • 電話 045-210-4772(直)
  • 副課長
  • 小 泉
  • 電話 045-210-4799(直)

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 保健福祉局 保健医療部 がん・疾病対策課 です。