知事への新茶「足柄茶」の贈呈

掲載日:2016年5月13日
平成28年5月13日
記者発表資料

1 趣 旨

 「足柄茶」は、大正12年の関東大震災により大きな被害を受けた産業復興策として、現在の足柄上郡山北町に導入され、現在では県西部から北部の丹沢・箱根山麓を中心に約259ha栽培されています。収穫された茶葉は農家で一次加工された後、株式会社神奈川県農協茶業センターで味や香りを引き立て、形を整えるための仕上げ加工を経て、神奈川県の統一銘柄「足柄茶」となります。 

 今年は例年に比べ一番茶の生育が早く進み、4月22日には茶摘みが始まりました。お茶本来の香りとうまみを引き出す「浅蒸し製法」により加工された足柄茶は、味と香りの優れた新茶となり、5月上旬より茶業センターに併設された直売所や県内の大型直売センターなどで販売が開始されています。

 おいしいお茶が無事できあがった感謝の意を込めるとともに、多くの県民に積極的に「足柄茶」を飲んでいただきたいとの気持ちを込めて、本年度の新茶を知事に贈ることになりましたので、お知らせします。

 

2 贈呈者

     株式会社神奈川県農協茶業センター 代表取締役専務      佐藤 美己
                   代表取締役次期専務候補  福野 学
                   生産者代表        細谷 善国
                   営業課長         守屋 孝治

 

4 贈呈

 (1) 日 時  平成28年5月19日(木) 11時35分~11時45分

 (2) 場 所  県庁内 知事室

 【参考資料】
知事への新茶「足柄茶」の贈呈 [PDFファイル/393KB]

(問合せ先)
神奈川県環境農政局農政部農業振興課
課長       石井 電話 045-210-4420
生産振興グループ 井上 電話 045-210-4427

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 環境農政局 農政部 農業振興課 です。