第52回神奈川県美術展の募集開始のお知らせ -今年から全国公募に変わります!-

掲載日:2016年4月27日
平成28年4月27日
記者発表資料

 神奈川県美術展は、1965年(昭和40年)に第1回を開催して以来、今年で第52回を迎えます。平面立体、工芸、書、写真の4部門からなる本美術展は、これまで、千住博氏(日本画)、三沢厚彦氏(彫刻)、佐野登志子氏(工芸)、吉田蘭処氏(書)などの美術家を輩出する新進芸術家の登竜門として、高い評価をいただいてきました。今回から募集を全国に拡大し、展覧会を通して、神奈川から全国に美術の魅力を発信していきます。併せて、将来のアートシーンを担う県内の中高生を対象とした特別企画展を開催します。フレッシュな作品をお待ちしています!

3つの特長

(新たな取組)「全国公募」になります! 

 これまで応募資格は、神奈川県在住、在勤、在学、出身の方に限られましたが、

 どなたでもご応募いただける全国公募となります。

(新たな取組)「かながわ賞」を新設します!

 県内の美術家の支援・育成のため、今回、「かながわ賞」を新設します。

「中高生特別企画展」を開催します!

 第50回から、若い世代の方にスポットをあてる「中高生特別企画展」を併催し、

 次の世代につなげる取組を行っています。【県内在住又は在学が条件です。】

主催:神奈川県美術展委員会、神奈川県民ホール、神奈川県

資料1:第52回神奈川県美術展 応募要項 [PDFファイル/5.2MB]

資料2:中高生特別企画展 応募要項 [PDFファイル/3.23MB]

(問い合わせ先)
 神奈川県美術展委員会事務局
 神奈川県民ホール内 事務局長 永井
 電話045-633-3683 
 神奈川県県民局くらし県民部文化課
 課長 佐藤 電話 045-210-3800
 文化事業グループ 加藤 電話 045-210-3808

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 県民局 くらし県民部 文化課 です。