4月から、「小網代の森」の散策がより便利になりました!

掲載日:2016年4月15日
平成28年4月15日
記者発表資料
(県政、横須賀市政記者クラブ・鎌倉市広報メディアセンター同時発表)

動植物の解説板、道案内の標柱を設置しました 

 神奈川県横須賀三浦地域県政総合センターでは、このたび、小網代の森の自然環境について学べるように、動植物の解説板を10箇所に設置しました。

 また、三崎口駅から小網代の森に至る国道134号の両側に、道案内の標柱を7基設置しました。

 動植物の解説板では、アカテガニの生態やホタル・トンボの説明など、また、植生の変化や湿地の植物の説明など、小網代の森の特徴を解説しています。解説板付近の動植物の説明となっていますので、お読みになったら周囲をよく観察してみてください。

 また、道案内の標柱は、小網代の森に訪れる人が道に迷わないよう、三崎口駅から引橋入口までの間で、小網代の森に至る方向と距離を案内しています。

 これから、小網代の森は「ジャヤナギ」が芽吹く美しい季節になります。4月から、より便利になった「小網代の森」の散策をお楽しみください。

動植物の解説版  道案内の標柱

動植物の解説板              道案内の標柱

資料 解説版の内容等 [PDFファイル/137KB] 

(問い合わせ先)

神奈川県横須賀三浦地域県政総合センター環境部みどり課

課長 日髙 電話 046-823-0210

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 横須賀三浦地域県政総合センター です。