「海水浴場ルールに関するガイドライン(平成28年度版)」を作成しました!

掲載日:2016年3月30日
平成28年3月30日
記者発表資料

 1 作成の趣旨

 県では、地域の自主性を尊重しつつ、誰もが快適に安心して海水浴場を利用できるよう、海水浴場又は市町ごとに、行政機関、海水浴場組合、地域住民、観光協会等で構成する「協議会」を設置し、海の家と利用者に関するルール(以下「海水浴場ルール」という。)を策定する取組みを、平成27年度から進めています。

 このたび、平成27年度シーズンにおける取組みの成果と海水浴場の状況を踏まえ、この取組みの充実を図るため、平成27年度版の「海水浴場ルールに関するガイドライン」を一部改正し、平成28年度版を作成しましたので、お知らせします。

 

2 主な改正内容

 (1) 営業時間

 海の家の営業時間終了時には、全ての店舗利用客を帰し、速やかに閉店する規定を追加

 (2) イベント実施の周知

 ライブコンサートなどのイベントを実施する予定の海の家は、事前にイベント内容を、周辺住民に周知するよう努める規定を追加

 

3 今後の予定

 各海水浴場では、協議会において、本ガイドラインに従い、海水浴場ルールを策定し、平成28年度のシーズンに向けて、誰もが快適に安心して利用できるような海水浴場づくりの取組みを進めていきます。

 なお、協議会が設置されない海水浴場では、本ガイドラインに沿って、海水浴場組合が海の家の自主ルールを、また、地元市町が利用者のルールを、それぞれ策定することになります。  

 

【添付資料】

 海水浴場ルールに関するガイドライン(平成28年度版) [PDFファイル/65KB]

   

(問合せ先)
神奈川県県土整備局河川下水道部砂防海岸課
  • 課長 久保
  • 電話 045-210-6500
  • 副課長 加治
  • 電話 045-210-6501

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 県土整備局 河川下水道部 砂防海岸課 です。