神奈川県の温室効果ガス排出量推計結果(2013年度速報値)

掲載日:2016年3月24日
平成28年3月24日
記者発表資料

 神奈川県では、地球温暖化対策の基礎資料とするため、県内の温室効果ガス(注1)の排出量の推計を毎年度実施しており、2013年度(平成25年度)速報値(注2)を取りまとめましたので、お知らせします。

温室効果ガス総排出量

  • 2013年度の温室効果ガス総排出量は7,729万トン(二酸化炭素換算。以下同じ。)で、前年度と比べると、0.9%減少しています。また、1990年度の総排出量と比べると6.7%上回っています。

 

二酸化炭素(CO2)排出量

  • 温室効果ガスのうち96.3%を占める二酸化炭素の排出量は7,442万トンで、前年度と比べると1.1%減少しています。また、1990年度と比べると8.6%上回っています。

 

  • 前年度からの排出量の減少は、産業部門、家庭部門、運輸部門のエネルギー消費量が減少したこと等によります。 

 

資料 「神奈川県の温室効果ガス排出量推計結果(2013年度速報値)」について  [PDFファイル/570KB]

(注1) 温室効果ガス : 地球温暖化対策の推進に関する法律では、次の7種類のガスを温室効果ガスとしています。

    二酸化炭素(CO2)、メタン(CH4)、一酸化二窒素(N2O)、ハイドロフルオロカーボン類(HFCS)、パーフルオロカーボン類(PFCS)、六ふっ化硫黄(SF6)、三ふっ化窒素(NF3

(注2) 速報値の算定 : 温室効果ガス排出量は各種統計値に基づいて算定していますが、速報値で使用している統計については2013年度の値が暫定値のものがあるため、今後統計値が更新された場合、この度取りまとめた速報値との誤差が生じる可能性があります。

(問い合わせ先)

神奈川県環境農政局環境部環境計画課
課長 村岡
 電話 045-210-4050
副課長 清水
 電話 045-210-4052

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 環境農政局 環境部 環境計画課 です。