「かなかなかぞく」アニメ動画・感想文コンテスト―入賞作品が決まりました!―

掲載日:2016年3月17日
平成28年3月17日
記者発表資料

かなかなかぞくロゴ

県では、オリジナルキャラクター「かなかなかぞく」を活用したアニメ動画で、子どもの時から健康寿命日本一を目指し、子どもの体力向上を図る「子ども☆キラキラプロジェクト!!」をわかりやすく、楽しく紹介しています。
そこで、このアニメ動画をより多くの子どもたちに見てもらい、自らの体力向上への意欲や意識を持てるよう、県内在住・在学の小学生を対象に感想文を募集したところ、457作品の応募がありました。
厳正な審査を行った結果、大賞(神奈川県知事賞)、かなかなかぞく賞、子ども☆キラキラプロジェクト賞の入賞作品が次の方々に決定しました。
つきましては、以下のとおり表彰式を行いますので、お知らせします。

1 入賞作品

 お外で遊ぼう画面キャプチャ

* 大賞(神奈川県知事賞)
題名:「かなぼうだいすき」
箱根町立湯本小学校 1年 
成山 愛之助(なるやま あいのすけ)さん

* かなかなかぞく賞
題名:「がんばるジョイ!」
横浜市立菊名小学校 1年 
芦田 康介(あしだ こうすけ)さん

 キラキラと腕を振り運動をする「かなかなかぞく」画面

* 子ども☆キラキラプロジェクト賞
題名:「前までのわたし、これからのわたし」
横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉小学校 2年 
西岡 花(にしおか はな)さん

2 表彰式

(1)日 時:平成28年3月28日(月曜日) 午前11時45分から12時まで(予定)
(2)場 所:神奈川県庁 本庁舎3階 第2応接室
(3)内 容:賞状及び副賞の授与
(4)表彰者:黒岩知事 

審査員コメント

●大賞(神奈川県知事賞)
【審査員:神奈川県知事  黒岩祐治】
あいのすけさんは、自分でお話を作ってみたいほど、かなぼうが大好きなんですね。
「かなかなかぞく」を見て知ってほしかった運動の大切さを、きちんと理解してくれて、自分の考えが自分の言葉でしっかり書けていました。4月からは、あいのすけさんも2年生。これからも、かなぼうと一緒に、頑張ろう!

●かなかなかぞく賞
【審査員:株式会社ディー・エル・イー かなかなかぞく監督  大宮一仁】 
友だちと一緒に、外で元気いっぱい遊ぶ楽しさがしっかり伝わってくる!
休み時間はやっぱり、友だちと遊ぶのが一番楽しいよねー。
大人になると休み時間とか遊べないからね。今のうちにめいっぱい遊んでおこうぜ!

●子ども☆キラキラプロジェクト賞
【審査員:神奈川県公立小学校長会 研修部長、横須賀市立森崎小学校長  田野口則子】
自分の生活を振り返ることから始め、キラキラプロジェクトの内容に触れて自分の思いを膨らませ、休み時間に早速実行に移し、一生懸命取り組んだこと。そして家族の助言を素直に受け止め、少しずつでも続ける事の大切さに気付いたことが自分の言葉で述べられているところが素晴らしかったです。きっと足は速くなります。応援しています。

※入賞作品はホームページに掲載します。
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f532153/p964432.html

(問い合わせ先)

  • 神奈川県政策局知事室  
  • 広報戦略担当課長   香川 電話 045-210-3650
  • 広報戦略グループ   大塚 電話 045-210-2038 
神奈川県

このページの所管所属は 知事室 です。