「アクアリウムさがみはら」において県の研究成果の展示をします

掲載日:2016年3月10日
平成28年3月10日
記者発表資料

川や湖の「今」を伝えるコーナーを新設

「相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら」において、水産技術センター内水面試験場における最新の研究成果を紹介する企画展示が始まります。同科学館内に専門コーナーを設置して、2か月単位で展示を入れ替え、様々な角度から川や湖の今を紹介します。

 

水産技術センター内水面試験場(相模原市緑区大島3657)は、県内の川や湖に生息するアユやワカサギなどの資源量や生息環境について調査研究を行うとともに、絶滅危惧種の保護にも取り組んでいますが、研究成果を広く県民にPRする機会は多くありません。一方、相模川ふれあい科学館は、相模原市の公立科学館として、市民をはじめとする多くの県民に、自然環境の保全や生物多様性への理解や啓発を促すことを目的とする活動をしておりますが、同科学館単独では、展示内容に変化を付けることが難しい面があり課題となっていました。

そこで、同試験場の研究成果を、同科学館内の常設展示エリアに設置した専門コーナーにおいて継続的に展示し、県内に生息する生物を中心に、川や湖の現状や課題など日頃の研究活動の成果を幅広く周知するコラボレーション企画を開始します。

 

1.日程:平成28年3月19日(土曜日)から平成29年3月31日(金曜日)まで(1年間)

2.場所:相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら

     常設展示エリア「人ゾーン」内 「ミニ企画展示」コーナー

     住所 〒252-0246 神奈川県相模原市中央区水郷田名1-5-1

     電話 042-762-2110

別添資料

 初回(3月・4月)の展示内容、今後の展示予定、展示イメージ、相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはらの営業時間、入館料について [PDFファイル/119KB]

(問合せ先)
神奈川県水産技術センター内水面試験場
  • 場長
  • 利波(となみ)
  • 電話 042-763-2007
  • 主任研究員
  • 勝呂(すぐろ)
  • 電話 042-763-2007

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 水産技術センター内水面試験場 です。