WHO及びITUと連携し、「神奈川県モバイルヘルスセミナー」を開催します!

掲載日:2016年2月29日
平成28年2月29日
記者発表資料

 神奈川県は、超高齢社会を乗り越えるため「ヘルスケア・ニューフロンティア」政策の国際的な展開に取り組んでいます。その一環として、県では、国際連合の専門機関であるWHO(世界保健機関)及びITU(国際電気通信連合)と連携し、モバイルヘルスに関するセミナーを開催することとしましたのでお知らせします。

 モバイルヘルスとは、携帯通信技術を活用した健康・医療サービスのことで、携帯電話やタブレットなどの世界的な普及に伴い関心が高まっている分野です。生活習慣病の予防や医療費の削減といった効果が期待されており、神奈川県のヘルスケア・ニューフロンティア政策の推進にとっても重要なものです。

 本セミナーでは、WHOとITUがパートナーシップを組んで各国で実施しているモバイルヘルスのプロジェクトや、日本のアカデミア及び企業によるモバイルヘルスの取組み等について紹介します。

1 日時及び場所

  平成28年3月25日(金曜日)13:30から17:20  *17:30から交流会を実施

  パシフィコ横浜会議センター3階301

2 主催

  神奈川県

3 主な対象者

 ・医療・ヘルスケアICT分野の業務に関わっている方(デバイス、通信キャリア、アプリ開発等)

 ・モバイルヘルス及び関連分野の研究を行っている方

 ・モバイルヘルスに関心のある方

4 主な登壇者(予定)

  藤本康二 内閣官房健康・医療戦略室次長

  ダグラス・ベッチャー WHO非感染性疾患予防局局長

  鳥越祐之 ITU電気通信開発局局次長

  パー・ハズヴォルド WHO非感染性疾患予防局

  中島功 東海大学医学部教授

  川森雅仁 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任教授

  高橋裕子 奈良女子大学保健管理センター教授

  黒岩祐治 神奈川県知事              等

5 参加申し込みについて

  特設ウェブサイトからお申し込みください。

  URL: http://www.jigyou.com/kanagawams/

  参加費無料、同時通訳あり。

  定員:150名

神奈川県モバイルヘルスセミナーリーフレット [PDFファイル/709KB]

(問合せ先)
神奈川県ヘルスケア・ニューフロンティア推進局
  • 国際的医療人材担当課長
  • 山田
  • 電話 045-285-0047
  • 国際的医療人材グループ
  • 横川
  • 電話 045-210-3291

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室 です。