エリトリア国との「SKY(スカイ)プロジェクト」を実施します! 現役ランナーのオリンピアンがやってくる!

掲載日:2016年2月22日
平成28年2月22日
記者発表資料

 本県では、小田原市、箱根町、大磯町、そして星槎グループ(注1)とともに、昨年9月、アフリカのエリトリア国と東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた事前キャンプに関する協定書を締結しました。
 また、この協定締結に基づく取組みが、国が実施する「ホストタウン」(注2)に登録されました。今後、同国との交流等を通じて、地域におけるスポーツの振興、教育文化の向上及び友好関係を構築する「SKYプロジェクト」(注3)の各種取組を進めていきます。
 このたび、そのSKYプロジェクトの“第一弾”として、2月21日(日曜)の青梅マラソン(30キロメートル)に招待選手として出場した「ヤレド・アスメロン」選手(注4)との交流事業を行うとともに、小田原市が実施する「地球市民フェスタ」において、エリトリア国を紹介するコーナーを設置します。

1 ヤレド・アスメロン選手との交流事業

「オリンピアン逃げ切れるか!?」保育園児との鬼ごっこ

 オリンピアンの脚力が勝るのか、未来のオリンピアン候補が捕まえることができるのか、ヤレド選手が園児から逃げる鬼ごっこを行います。

日時

 平成28年2月23日(火曜)10時から10時40分まで

場所

 星槎グループ・青葉台保育園(横浜市青葉区榎が丘5の2)

日時

 平成28年2月23日(火曜)11時30分から12時まで

場所

 星槎グループ・ティンクルくぬぎ坂保育園(川崎市宮前区野川1483の1)

夢をのせた紙飛行機 エリトリア国へ向けTake Off!

 「国は違えども、暮らす世界の空は同じ」というSKYプロジェクトの理念に基づき、中高生が将来の夢やエリトリア国へのメッセージなどをのせた紙飛行機を飛ばします。
 また、ランニング指導等、陸上を通じて生徒とヤレド選手が楽しい時間を過ごします。

日時

 平成28年2月24日(水曜)10時30分から1時間半程度

場所

 星槎中学校・高等学校(横浜市旭区若葉台4の35の1)

 (注意) 上記ヤレド・アスメロン選手との交流事業について、当該学校の関係者以外の一般の方につきましては、園児や生徒の安全確保の観点から入場をお断りしています。
 (報道関係者による取材は可能です)

  2 エリトリア国を紹介するブースを出展

 駐日エリトリア国大使館等と連携のもと、小田原市主催の「地球市民フェスタ」において、エリトリア国を紹介するコーナーを設置します。
 このコーナーでは、同国を紹介するパンフレットを配布するとともに、同国に向けた「紙飛行機メッセージ(折紙で紙飛行機をつくり、そこにメッセージを記載したもの)」を募集します。

イベント概要

日時

 平成28年2月28日(日曜)10時から16時

場所

 小田原市川東タウンセンターマロニエ(神奈川県小田原市中里273の6)

 (注意) このイベントは、どなたでも参加できますが、ヤレド・アスメロン選手は登場しません。

3 取材について

 取材を希望される場合は、事前に県までご連絡ください。

 (注1)  星槎グループは、全国に幼稚園・保育園・中学校・高等学校・大学・専門学校等を展開する学校法人グループ。

 (注2)  2020年の大会開催に向け、スポーツ立国、グローバル化の推進、地域の活性化、観光振興等に資する観点から、参加国・地域との人的・経済的・文化的な相互交流を図る地方公共団体を「ホストタウン」として全国各地に広げる取組。

 (注3)  「SKYプロジェクト」の「SKY(すかい)」とは、(S)スポーツの振興、(K)教育文化の向上、(Y)友好関係の構築、の3つの取組みの頭文字から構成。

 (注4)  2008年に北京で開催されたオリンピックのマラソン競技において8位入賞。2時間7分27秒のナショナルレコードを保有。

 

(問合せ先)

神奈川県政策局総務室
(取材の申込を希望する場合の連絡先)

  • オリンピック・パラリンピック担当課長
  • 三枝
  • 電話 045-210-3016
  • オリンピック・パラリンピックグループ
  • 近藤
  • 電話 045-210-3027

小田原市企画部

  • 政策調整担当課長 
  • 阿部
  • 電話 0465-33-1400

箱根町企画観光部

  • 企画課長 
  • 栢沼
  • 電話 0460-85-9560

大磯町政策総務部

  • 政策課長 
  • 藤本
  • 電話 0463-61-4100(内線204)
神奈川県

このページの所管所属は 政策局 総務室 です。