‐公募型「ロボット実証実験支援事業」‐ 生活支援ロボットの実証実験を行います!!

掲載日:2016年2月23日
平成28年2月23日
記者発表資料

さがみロボット産業特区

 神奈川県では、「さがみロボット産業特区」の取組によって、生活支援ロボットの実用化・普及を通じた地域の安全・安心の実現を目指しています。

 生活支援ロボットの実証実験の企画を全国から募集して、採択された企画の実施を支援する公募型「ロボット実証実験支援事業」の中から、次の実証実験を行うこととしましたのでお知らせします。

◎実施概要

【実証実験】 インフラ点検ロボット(株式会社サーフ・エンジニアリング(神奈川県綾瀬市))

ロボットの概要

  • インフラ点検ロボット特殊タイヤなどを利用して多様な形状の管・柱に沿って自走し、積載したカメラで写真・動画撮影を行います。
  • 橋脚・ガス管など、災害時や定期メンテナンスにおける検査に活用が可能です。

(写真提供:株式会社サーフ・エンジニアリング)

実証の概要

公開  取材については、産業振興課あてお問い合わせください。

日時

平成28年2月24日(水曜日) 午前11時から12時

場所

綾瀬大橋 橋脚(綾瀬市本蓼川2815番地先)

内容
  • さらなる機能向上を目指し、次の2点について検証を行います。
  • 水で濡らした橋脚を走行し、悪天候時での安全性の検証を行います。
  • 本機に土嚢を均一的または片側だけに取り付けた状態で走行し、耐加重性の検証を行います。

(問い合わせ先) 
神奈川県産業労働局産業部産業振興課
課長     
 依田 電話 (045)210-5630(直通)
技術開発推進グループ      
 廣井 電話 (045)210-5646(直通)

神奈川県

このページの所管所属は 産業労働局 産業部 産業振興課 です。