平成28年度神奈川県公立高等学校入学者選抜学力検査問題の誤りについて

掲載日:2016年2月16日
平成28年2月16日
記者発表資料

 

平成28年度神奈川県公立高等学校入学者選抜学力検査問題の誤りについて

 

 

1 概要

 別紙のとおり、平成28年度神奈川県公立高等学校入学者選抜学力検査問題共通選抜全日制の課程「理科」の問題の問3の(ウ)において、水中で生活する5種類の生物、ゾウリムシ、ザトウクジラ、サケ、アカウミガメ、クルマエビのそれぞれが異なるグループに属することを確認する二つの観点X,Yの最も適する組み合わせを一つ選ぶ問題において、選択肢の「4」を正答としていたが、「2」も正答となり、正答が2つあることになった。

 

 

2 経緯

 2月16日火曜日17時過ぎに、県民の方から、当該の問題について正答が2つあるのではないかという指摘があり、確認したところ正答が2つあることが分かった。

 

 

3 採点上の取扱い

   問3の(ウ)については、受検者全員を正答として扱い、全員に3点を与える。

 

 

4 今後の対応

本日中に、県立高等学校及び横浜・川崎・横須賀市教育員会に対し、上記3の採点上の取扱いについて指示する。

なお、採点予定日は2月19日金曜日となっている。

 

 

別紙

 

 平成28年度神奈川県公立高等学校入学者選抜学力検査問題共通選抜全日制の課程「理科」

 

問3

(ウ) Kさんは,水中で生活する5種類の生物,ゾウリムシ,ザトウクジラ,サケ,アカウミガメ,クルマエビについて,それぞれが異なるグループに属することを確認するために,次の表を使って分類する観点を考えた。「卵を産む」という観点に加えて,あと二つの観点X,Yを用いることにより異なるグループに分類できたとすると,X,Yの組み合わせとして最も適するものをあとの1~4の中から一つ選び,その番号を書きなさい。なお,表中の○は観点にあてはまることを,×はあてはまらないことを示している。

 

理科

 

 

 

1

外骨格でおおわれている

多細胞生物である

2

外骨格でおおわれている

肺で呼吸をする

3

背骨がある

多細胞生物である

4

背骨がある

肺で呼吸をする

 

 

 

 

問い合わせ先

神奈川県教育委員会教育局指導部高校教育課

 課長 岡野(親)

 電話 (045)210-8240(直通)

 教育課程指導グループ

 グループリーダー兼指導主事 柴田

 電話 (045)210-8260(直通)

神奈川県

このページの所管所属は 教育局 指導部 高校教育課 です。