結婚歴がないため、行政サービスでひとり親と同じ給付額などが受けられずにお困りの方へ

結婚歴のないひとり親家庭への寡婦(夫)控除みなし適用
(要申請)

県の行政サービスの利用負担額や給付額のうち、利用者の所得金額などにより算定されるものについて、結婚歴のないひとり親の方にも寡婦(夫)控除が適用されたものとみなし、結婚歴の有無による差が生じないようにします。
県のほか、一部の市(平成29年6月1日現在、横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市、平塚市、鎌倉市、藤沢市、小田原市、茅ヶ崎市、厚木市、大和市、伊勢原市、綾瀬市)でも実施しています。

ご利用方法

県の行政サービスについては、下ページの「5対象制度」表にある各窓口へお問合せください。

市の行政サービスについては、実施市へお問合せください。