自然豊かな三浦半島と軍港都市横須賀

まずは日本有数のマグロの漁獲量を誇る三浦半島でおいしい海の幸を満喫!そして海防の要として軍港とともに発展した街、横須賀を散策します。三崎港より横須賀まで、三浦半島をぐるりとまわり、グルメと観光どちらもご堪能いただけるコースです。

start新横浜駅
ルートマップはコチラ
バス

バス約1時間10分
(一般道約20㎞、横浜横須賀道利用約32㎞)

1三崎港 (マグロ料理の昼食、買い物)

三浦半島の突端に位置する三崎港。室町時代から漁業が始まった三崎では、昭和の初めにまぐろ漁が活況を迎え、やがて日本有数マグロ水揚げ量を誇るようになりました。
そんな三崎港でおいしいマグロ料理を堪能します。

  • 【見学所要時間】約1時間30分
三崎港 (マグロ料理の昼食、買い物)
※写真はイメージです
バス

バス約40分
(一般道約11㎞、横浜横須賀道利用約13㎞)

横須賀

2YOKOSUKA軍港めぐりクルーズ

「YOKOSUKA軍港めぐり」は米海軍と海上自衛隊の艦船を間近で見られる横須賀ならではの貴重なツアーです。専属の案内人による船内生放送ガイドが人気で、歴史や艦船の情報を分かりやすく解説してくれます。

  • 【見学所要時間】約45分
  • 【営業時間】10:00-15:00(最終運行15:00発)
  • ■運航期間:毎日運航=10:00※/11:00/12:00/13:00/14:00/15:00
     ※10:00便は土日祝日およびGWの平日、夏休み-11月末日の平日に運航
     ※状況により増便する可能性あり
     ※港内を約45-50分で1周
  • 【定休日】海象その他特別な事情により欠航になる場合あり
     ※事前に予約・要問い合わせ
  • 【乗船料金】
     中学生以上 1,400円、小学生以下 700円
  • ■障害者手帳等をお持ちの方 700円
    ■団体(15名以上) 1,260円

詳細

YOKOSUKA軍港めぐりクルーズ
バス

バス約5分(約1.3㎞)

3三笠公園・世界三大記念艦 三笠

横須賀新港に面した歴史都市公園。園内には大日本帝国海軍の戦艦・三笠が「記念艦 三笠」として保存・公開されており、艦内には日露戦争当時の資料が展示されています。また港に面した公園では音楽に合わせて舞う噴水や壁泉などを楽しむことができます。

  • 三笠公園
  • 【見学所要時間】約30分
  • 【営業時間】8:00-21:00(4月-10月)、9:00-20:00(11月-3月)
  • 世界三大記念艦 三笠
  • 【見学所要時間】約30分
  • 【観覧時間】9:00‐17:30(4月-9月)
          9:00‐17:00(3月・10月)
          9:00‐16:30(11月-2月)
          ※いずれも最終入艦は閉艦の30分前
  • 【休艦日】12月28日-31日
  • 【観覧料金】
     大人600円、シニア(満65歳以上)500円、高校生300円
     小・中学生 無料
     ■障碍者200円※介護者(2名まで)も200円
  •  ■団体(20名以上) 大人500円 高校生200円

詳細

三笠公園
世界三大記念艦 三笠
バス

バス約5分(約1㎞)

4どぶ板通り(散策)

京急汐入駅から米軍基地に向かって延びる商店街は、戦前にどぶ川の上に鉄板を敷いていたことからこの名前が付いたとされています。戦後、米軍基地に勤務する米兵相手の商売で繁盛し、日米の文化がミックスした独特の雰囲気を持っています。

  • 【見学所要時間】約1時間

詳細

どぶ板通り(散策)
ページの先頭へ戻る