今に伝える美しき金沢八景

鎌倉の外港として栄えた金沢は、古くから風光明媚な景色から金沢八景と呼ばれ、多くの人々を魅了してきました。その美しい姿は、旅人が詠んだ詩や、描いた絵によって今に伝えられています。金沢八景の歴史ある観光地から人気の水族館まで、大人から子どもが歴史と現在の両方を愉しめる魅力満載のコースです。

start新横浜駅
ルートマップはコチラ
バス

バス約50分
(一般道27km、首都高速利用約30km)

1称名寺(しょうみょうじ)

金沢北条氏一門の菩提寺で、北条実時の孫・貞顕の時代に七堂伽藍を完備した大寺院として全盛期を迎えました。水面に映える平橋が美しい、鎌倉時代随一の「浄土庭園」を持ち、境内には金沢文庫(博物館)や称名の晩鐘で知られる梵鐘などがあります。

  • 【見学所要時間】約30分
  • 【営業時間】 9:00-16:00
  • 【文庫観覧料金】大人250円 20歳未満・大学生150円 高校生以下無料

詳細

称名寺
バス

バス約10分(2.2km)

2旧伊藤博文金沢別邸

初代内閣総理大臣を務めた伊藤博文により、明治31(1898)年に建てられた茅葺寄棟屋根の田舎風海浜別荘建築で、横浜市指定有形文化財に登録されています。邸内では、伊藤博文に関する資料や調度品などを展示しています。

  • 【見学所要時間】 約30分
  • 【営業時間】 9:30-16:30 ※7-8月は17:30まで延長
  • 【休館日】第1・3月曜日(休日の場合は翌日)、
         年末年始(12月29日-1月3日)

詳細

旧伊藤博文金沢別邸
バス

バス約10分(3.6km)

3横浜・八景島シーパラダイス

平成5(1993)年に開業した横浜・八景島シーパラダイス。地球の海のさまざまな自然環境をそのまま再現した日本最大級の体験型水族館「アクアミュージアム」では、周辺を海に囲まれた緑豊かな環境を生かし、自然と人とがふれあえる時間を提供してくれます。

  • 【見学所要時間】 約120分
  • 【営業時間】 通常営業/水族館10:00-19:00(冬期10:00-17:00)
     ※日により異なるため、ホームページにて要確認。
     ※水族館、アトラクション、ベイマーケット、レストランの営業時間は異なる。
  • 【休館日】年中無休(冬季不定休あり)
  • 【入館料金】ワンデーパス(水族館4施設+プレジャーランドパス)
     大人・高校生 5,050円   小・中学生 3,600円
     幼児(4才以上) 2,050円  シニア(65才以上) 3,600円
  • ■団体(25名以上)
     大人・高校生 4,400円  小・中学生 3,200円
     幼児(4才以上) 1,800円 シニア(65才以上) 3,200円

詳細

横浜・八景島シーパラダイス
ページの先頭へ戻る