かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

ヨコハマ・ホテル跡地よこはま・ほてるあとち

横浜・川崎地域 名所・旧跡

万延元(1860)年にオランダ人船長C・J・フフナーゲルが開いた日本初(諸説あり)のホテル、ヨコハマ・ホテル跡地には、「ホテル発祥の地」の碑が立っています。フランス人シェフがいたレストランがあり、洋酒・洋菓子販売の発祥の地ともされています。出島三学者の一人、シーボルトの親子も滞在したといいます。

見学所要時間 約10分
所在地 神奈川県横浜市中区山下町70
アクセス 首都高速神奈川1号横羽線横浜公園I.C.より約3分
近隣のおすすめ施設など 横浜情報文化センター
国内最古のガス管
消防救急発祥之地
ページの先頭へ戻る