かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

江ノ電えのでん

湘南地域 文化・芸術・乗物

湘南を代表する江ノ電こと江ノ島電鉄は、明治時代の半ばに増加した海水浴客を見込んで発足した鉄道です。明治35(1902)年に藤沢と片瀬(現在の江の島)間で開業しました。日本で6番目の電気鉄道でしたが、当初は人力車組合などの反対運動もあったといいます。のちに鎌倉まで延伸しました。藤沢市と鎌倉市の沿岸部住人の重要な足でもあり、同時に、路面電車のように道路を走る区間があるなど観光路線としても人気です。

所在地 神奈川県藤沢市片瀬海岸1-8-16
お問合せ 鉄道部
平日0466-24-2713(9:00-17:00)
代表
0466-24-2711
webサイト https://www.enoden.co.jp/train/
料金等 運賃
大人190円から、小児100円から
江ノ電1日乗車券「のりおりくん」
大人600円、小児300円
■団体割引(25人以上)25名-100名まで1名無賃
※利用の場合は事前予約が必要です。
近隣のおすすめ施設など 鶴岡八幡宮
鎌倉大仏
小町通り
新江ノ島水族館
片瀬江ノ島駅
ページの先頭へ戻る