かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

横浜中華街(関帝廟)よこはまちゅうかがい(かんていびょう)

横浜・川崎地域 文化・芸術・乗物 名所・旧跡

神戸の南京町や長崎新地の中華街とともに「三大中華街」と謳われる横浜中華街。日本最大で、世界でも有数の規模を誇ります。横浜開港に伴いつくられた外国人居留地の一角に住み着いた華僑は、日本人と西洋人の橋渡し的に活躍し、一大コミュニティを形成していきました。現在のように中華料理店などが軒を連ねるようになったのは戦後のことです。風水に基づいて建てられた東南西北の「牌楼(ぱいろう)(門)」や関帝廟・媽祖廟など、中華街ならではの建造物があり、見どころはいっぱい。
居留地誕生からほどなく建てられた関帝廟は、三国志の英雄・関羽を「商売の神様」として祀る極彩色の荘厳な建物で、まさに中華街のシンボル。ライトアップされた夜の姿も美しく必見です。

営業時間 店舗によって異なる。(関帝廟:9:00-19:00)
見学所要時間 横浜中華街: 約40分 (関帝廟:約15分)
所在地 神奈川県横浜市中区山下町一帯
アクセス 首都高速道路神奈川3号狩場線新山下I.C.より約4分
お問合せ ​■横浜中華街:045-662-1252 (■関帝廟:045-226-2636)
webサイト ■横浜中華街
http://www.chinatown.or.jp/
■関帝廟
http://www.yokohama-kanteibyo.com/
駐車場・料金 なし
■大型バス
有(有料)11台
24時間(1,500円/30分)
※横浜中華街パーキング
■マイクロバス
有(有料)※台数不明
24時間(1,250円/30分)
※横浜中華街パーキング
ボランティアガイド ■特定非営利活動法人
神奈川区いまむかしガイドの会
TEL.045-401-8320
■特定非営利活動法人
横浜シティガイド協会
TEL.045-228-7678
バリアフリー情報 ◆多機能トイレ/あり
◆サービス
観光案内所China Town80
車椅子の貸出/なし
バリアフリー情報(関帝廟) (関帝廟)◆野外通路
段差(2cm以上)/あり
車椅子走行/不可能。通路/舗装済。
◆トイレ/なし
◆サービス
有人の受付/あり
車椅子の貸出/なし
近隣のおすすめ施設など 山下公園
横浜マリンタワー
堀川
元町ショッピングストリート
横浜港大さん橋国際客船ターミナル
ページの先頭へ戻る