かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

曹洞宗 青木山本覺寺そうとうしゅう あおきさんほんがくじ

横浜・川崎地域 寺社・仏閣

嘉禄2(1226)年に開山し約800年の歴史をもつ寺。横浜開港の3日後に、アメリカ領事館として接収されました。境内の松の木に星条旗を掲げ、山門の彫刻は彩色されたことから、日本で初めてペンキが塗られた寺としても知られています。生麦事件で負傷したマーシャルとクラークの二人は本覺寺に逃げ込み、アメリカ人医師のヘボン博士から手当てを受けたと伝えられています。

見学所要時間 約10分
所在地 神奈川県横浜市神奈川区高島台1-2
アクセス 首都高速神奈川1号横羽線東神奈川I.C.より約4分
お問合せ 045-322-0191
webサイト http://www.hongakuzenji.jp/
駐車場・料金 有(無料)70台(第1駐車場40台、第2駐車場30台)
ボランティアガイド ■特定非営利活動法人
神奈川区いまむかしガイドの会
TEL.045-401-8320
■逗子ボランタリーガイド倶楽部
http://www.zushi-guide.jp/
近隣のおすすめ施設など 神奈川運上所跡の碑
神奈川台場跡・台場公園
生麦事件碑・案内板
生麦事件参考館
ページの先頭へ戻る