かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

開港記念広場(日米和親条約調印記念の地)かいこうきねんひろば(にちべいわしんじょうやくちょういんきねんのち)

横浜・川崎地域 文化・芸術・乗物 名所・旧跡

横浜開港資料館に隣接し、日米和親条約調印記念の地としての記念碑が立っています。いくつかの遺構も展示するまさに歴史的スポットで、日米交流150周年の際には記念樹も植えられました。外国人居留地にあった大砲などが展示され、昭和57(1982)年の公園整備中に地中から発見され、現在は国登録有形文化財であるレンガづくりのマンホールと下水道もガラス越しに見ることができます。現在は、大さん橋に臨み、市民憩いの場となっています。

見学所要時間 約10分
所在地 神奈川県横浜市中区日本大通
アクセス 首都高速神奈川1号横羽線横浜公園I.C.より約2分
ボランティアガイド ほどがやガイドボランティアの会
(HPはこちら)
近隣のおすすめ施設など 横浜開港資料館
Au jardin de Perry
レンガづくりの下水管
ページの先頭へ戻る