かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

浦賀港うらがこう

横須賀・三浦地域 グルメ・お土産

享保5(1720)年に浦賀奉行所が置かれてから江戸へ出入りする船はすべて浦賀で船改めされ、浦賀に干鰯問屋や廻船問屋が集結。街は三浦半島の一大商都として賑わったといわれます。三浦半島は東日本有数の漁場と言われ横須賀は神奈川のコンブ養殖発祥の地で、付近の海は潮流が速く養分も豊かなため、上質なコンブが生育します。身質はやわらかく独特の香りもあり、地元でも人気が高く早く煮えて調理にも最適で、炊き込みごはんや佃煮として食べるのがおすすめです。「かながわの名産100選」の一つ。

営業時間 見学自由
見学所要時間 約30分
所在地 神奈川県横須賀市西浦賀1-11
アクセス 京横浜横須賀道路浦賀I.C.より約27分
webサイト 横須賀市経済部観光企画課
浦賀ドック見学会(事前申込制・浦賀夏まつり関連イベント)|イベント|横須賀市観光情報サイト「ここはヨコスカ」
ボランティアガイド NPO法人よこすかシティガイド協会事務局
TEL.046-822-8256
http://yokosuka.kankoh-guide.com/
おすすめイベント情報 毎年4月咸臨丸フェスティバル、毎年8月浦賀みなと祭
※2018年以降の実施日はご確認ください。
近隣のおすすめ施設など ペリー公園、叶神社、浦賀の渡し船
ページの先頭へ戻る