かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

神奈川県大磯城山公園かながわけんおおいそじょうやまこうえん

湘南地域 自然・公園

室町時代に小磯城があった東海道を見下ろす丘陵地帯は、三井財閥家の別荘があったところです。昭和26(1951)年に国宝指定された織田有楽齋の茶室「如庵」も一時期この地に移設されていました。(現在は愛知県犬山市)。当時の建物は、昭和16(1941)年に建てられた北蔵を残して散逸してしまいましたが、土地の一部は神奈川県立大磯城山公園として整備され、展望台からは天気がよければ相模湾の向こうに富士山を望むこともできる人気スポットとなっています。

営業時間 8:30-17:00
見学所要時間 約40分
所在地 神奈川県中郡大磯町国府本郷551-1
アクセス 小田原厚木道路大磯I.C.より約11分
お問合せ 463-61-0355
webサイト http://www.kanagawa-park.or.jp/ooisojoyama/
駐車場・料金 有り:旧吉田茂地区駐車場(有料):普通車23台、中型車以上2台、身障者用1台収容可、旧三井別邸地区・第一駐車場普通車(有料):普通車36台、身障者用2台収容可、旧三井別邸地区・第二駐車場(無料):普通車19台、身障者用2台収容可
ボランティアガイド NPO法人大磯ガイド協会TEL:0463-73-8590
近隣のおすすめ施設など 六所神社、地福寺、延台寺
ページの先頭へ戻る