かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

鎌倉山 檑亭かまくらやまらいてい

横須賀・三浦地域 名所・旧跡 文化・芸術・乗物

鎌倉山のつづら折りの道をゆくと緑に包まれた山門が、鎌倉西御門にあった高松寺から移築された檑亭の入口。鎌倉山が開発された当時の歴史をいまに伝える貴重な場所です。鎌倉の別荘地として分譲された本館は、江戸時代に養蚕で財を成した豪農、猪熊家の旧宅を昭和4(1929)年に移築したもので、5万㎡の広大な庭に建つ茶室や羅漢像などが所有者の趣味を偲ばせます。昭和44(1969)年からは和風レストランとして営業しています。

営業時間 11:00-日没まで(日没以降は予約制で会席料理は11:00-20:30)
【定休日】年末年始、7月の最終週月曜日-木曜日
見学所要時間 約40分
所在地 神奈川県鎌倉市鎌倉山3-1-1
アクセス 横浜横須賀道路朝比奈I.C.より約33分
お問合せ 0467-32-5656
webサイト http://www.raitei.com/
入館料 無料
駐車場・料金 有り(乗用車無料、バス有料)第一駐車場:乗用車11台、第二駐車場:乗用車6台、その他大型バス用3台(駐車料金:大型バス2,000円、マイクロバス1,500円)
近隣のおすすめ施設など 鎌倉大仏
ページの先頭へ戻る