かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

明治憲法起草地記念碑めいじけんぽうきそうちきねんひ

横須賀・三浦地域 名所・旧跡

伊藤博文らが明治憲法の起草をした夏島の別荘跡地に、大正15(1926)年11月、草案に加わった伊東巳代治、金子堅太郎らが発起人となり建立されました。昭和50(1975)年4月には200m離れた現在地に移されました。碑の基石は、明治憲法全76条を示す76個の御影(みかげ)石からなり、縦横22尺2寸1分1厘(約6.7m)の大きさは、憲法発布の日、明治22(1889)年の2月11日を表しています。

営業時間 見学自由
見学所要時間 約15分
所在地 神奈川県横須賀市夏島町2
アクセス 首都高速湾岸線幸浦I.C.より約20分
ボランティアガイド NPO法人よこすかシティガイド協会事務局
TEL.046-822-8256
http://yokosuka.kankoh-guide.com/
近隣のおすすめ施設など 夏島貝塚
ページの先頭へ戻る