かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

金沢山 称名寺きんたくさんしょうみょうじ

横浜・川崎地域 寺社・仏閣

金沢北条氏一門の菩提寺。鎌倉幕府の要人・北条実時が六浦荘金沢の屋敷内に建てた持仏堂から発展が起源とされます。実時の孫・貞顕の時代には三重の塔を含む七伽藍を完備した大寺院として全盛期を迎えました。朱塗りの赤門をくぐると参道が続き、突き当りには仁王門。鎌倉時代に造られた高さ4mの大きな仁王像が出迎えます。仁王門横の通用門を入ると、阿字ヶ池を中心に中之島・反橋・平橋を配した「浄土庭園」が広がります。

営業時間 拝観時間9:00-16:00
見学所要時間 約30分
所在地 神奈川県横浜市金沢区金沢町212-1
アクセス 首都高速湾岸線幸浦I.C.より約15分
webサイト 横浜金沢観光協会
お問合せ 045-701-9573
拝観料金 文庫観覧料 大人250円 20歳未満、大学生150円 高校生以下無料
駐車場・料金 駐車場なし
ボランティアガイド 毎週土日の10時-15時には、横濱金澤シティガイド協会による無料庭園ガイドを実施(雨天中止)
おすすめイベント情報 例年5月初旬、境内で薪能が開演
※2018年以降の実施日はご確認ください。
近隣のおすすめ施設など 金沢文庫、横浜・八景島シーパラダイス、海の公園
ページの先頭へ戻る