かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

旅館岩本楼の歴史を伝える碑りょかんいわもとろうのれきしをつたえるひ

湘南地域 名所・旧跡 文化・芸術・乗物

江の島の三宮(本宮・上之宮・下之宮)の総別当職を務めた岩本院(岩本坊)は、江戸時代には勅使・将軍・大名などの宿泊所でしたが、明治初年に旅館となって「岩本楼」と改名しました。岩本院といえば歌舞伎の河竹黙阿弥作「青砥稿花紅彩画(あおとぞうしはなのにしきえ)」に登場する「白浪五人男」の一人の「弁天小僧菊之助」が有名で、「弁天小僧」は岩本院の稚児の出身とされています。また、資料館には岩本院にちなむ貴重な文化財が保管、展示されています。江島神社参道には、旅館岩本楼の歴史を伝える碑があります。

営業時間 見学自由
見学所要時間 約10分
所在地 神奈川県藤沢市江の島2-2-7
アクセス 新湘南バイパス藤沢I.C.より約25分
お問合せ (岩本楼)0466-22-4121
webサイト http://www.iwamotoro.co.jp/about.html
ボランティアガイド 観光ボランティアガイド
「江の島藤沢ガイドクラブ」
TEL0466-24-4141
近隣のおすすめ施設など 新江ノ島水族館、江の島岩屋、江島神社
その他 GW、夏休み(7月中旬-8月)は多少混雑
ページの先頭へ戻る