かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

江の島シーキャンドルえのしましーきゃんどる

湘南地域 文化・芸術・乗物

湘南のシンボルとして親しまれる江の島シーキャンドル(展望灯台)は、平成14(2002)年の江ノ電開業100周年事業の一環として建設されました。特長ある逆円錐型の外観は、多数の携帯電話のアンテナを塔のシルエット内に収めることができる他、周辺に影を落としにくくすることにより自然環境に配慮した作りで、海抜101.5mの展望室からは西側に富士山、伊豆半島や箱根、丹沢の山々、南側に大島、東側には三浦半島、空気が澄んだ日には房総半島を望むことができ、北側には横浜ランドマークタワー、更には東京スカイツリーまで一望できます。

営業時間 9:00-20:00(最終入場19:30)【休館日】年中無休※荒天時等は営業を中止する場合あり。
見学所要時間 約60分
所在地 神奈川県藤沢市江の島2-3-28
アクセス 新湘南バイパス藤沢I.C.より約25分
お問合せ 江ノ島電鉄株式会社 事業部0466-25-3525
webサイト https://enoshima-seacandle.com/seacandle/
入館料 大人300円、小人150円※団体料金(20名以上)大人270円、小人140円
ボランティアガイド 観光ボランティアガイド
「江の島藤沢ガイドクラブ」
TEL0466-24-4141
バリアフリー情報 多目的トイレ
おすすめイベント情報 Colors-Fest!enoshima(2018年4/14−6/10)
※2018年以降の実施日はご確認ください。
近隣のおすすめ施設など 江の島サムエル・コッキング苑、江の島岩屋、江島神社、新江ノ島水族館
その他 GW、夏休み(7月中旬-8月)は多少混雑
ページの先頭へ戻る