かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

江島神社(辺津宮、中津宮、奥津宮)えのしまじんじゃ(へつみや、なかつみや、おくつみや)

湘南地域 寺社・仏閣

ご祭神は、天照大神が須佐之男命と誓約された時に生まれた神で、三姉妹の女神様です。古くは江島明神と呼ばれていましたが、仏教との習合によって、弁財天女とされ、江島弁財天として信仰されるに至り、海の神、水の神の他に、幸福・財宝を招き、芸道上達の功徳を持つ神として、今日まで仰がれています。福岡の宗像大社や、広島の厳島神社と御同神でもあります。日本三大弁財天の1つとされ、辺津宮、中津宮、奥津宮の三宮を総称して江島神社といいます。辺津宮境内の奉安殿に祀る妙音弁財天は裸弁財天として有名です。

営業時間 拝観時間
8:30-17:00
見学所要時間 約30分
所在地 神奈川県藤沢市江の島2-3-8
アクセス 新湘南バイパス藤沢よりI.C.約25分
お問合せ 江島神社0466-22-4020
拝観料金 奉安殿拝観料:大人200円、中高生100円、小人50円
webサイト http://enoshimajinja.or.jp/access/
ボランティアガイド 観光ボランティアガイド
「江の島藤沢ガイドクラブ」
TEL0466-24-4141
バリアフリー情報 貸車椅子サービス、点字表示、温水洗浄機能付き便座
おすすめイベント情報 湘南江の島春まつり(2018年3/11-12)
※2018年以降の実施日はご確認ください。
近隣のおすすめ施設など 新江ノ島水族館、江の島岩屋、片瀬江ノ島駅
その他 GW、夏休み(7月中旬-8月)は多少混雑
ページの先頭へ戻る