かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

江の島岩屋えのしまいわや

湘南地域 名所・旧跡 文化・芸術・乗物

江島神社の奥津宮から歩いて約10分。江の島弁財天信仰の発祥の地です。多くの高僧や武将がここを訪れて祈願のため籠ったことを「江の島参籠」といってました。夏は岩屋に海水が入るので、昔は旧4月-10月の間は、岩屋本宮の神様を山の上の御旅所(奥津宮)に移していたと伝えられています。岩屋は、第一岩屋と第二岩屋があり、いずれも藤沢市が管理。現在は、何もお祀りされていませんが、多くの石仏や奇岩、句碑などを見ることができます。

営業時間 1月(9:00-16:00)、2・3・4・10月(9:00-17:00)、5・6・7・9月(9:00-18:00)、8月(9:00-19:00)、1-12月(9:00-16:00)
*ゴールデンウィーク及び夏休み期間中は時間を延長、休日無休
見学所要時間 約20分
所在地 神奈川県藤沢市江の島
アクセス 新湘南バイパス藤沢よりI.C.約25分
お問合せ 藤沢市観光センター 0466-22-4141
webサイト 藤沢市観光センター
入場料 大人(高校生以上)500円、子供(小・中学生)200円※団体料金/20名以上は20%割引
ボランティアガイド 観光ボランティアガイド
「江の島藤沢ガイドクラブ」
TEL0466-24-4141
おすすめイベント情報 Colors-Fest!enoshima(2018年4/14−6/10)
※2018年以降の実施日はご確認ください。
近隣のおすすめ施設など 新江ノ島水族館、江島神社、江の島サムエル・コッキング苑、江の島シーキャンドル
その他 気象条件等により閉洞の場合あり。営業情報については要問合せ。
ページの先頭へ戻る