かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

二ケ領用水にかりょうようすい

横浜・川崎地域 自然・公園

徳川家康の命により、多摩川右岸の稲毛領と川崎領を貫流する農業用水路として開削された、歴史的価値が高い由緒ある用水です。およそ14年の月日をかけて完成されました。二ケ領の名前は、川崎領と稲毛領の「二」つの「領」にまたがって流れたことに由来します。近くには二ケ領用水せせらぎ館があり、登戸駅近くの多摩川の自然や歴史などについて学べます。今では用水路としての役目はほとんどなくなりましたが、散策やウォーキング、ジョギングなどの憩いの場として使用されています。

営業時間 見学自由
見学所要時間 約30分(二ケ領せせらぎ館含む)
所在地 二ケ領せせらぎ館/神奈川県川崎市多摩区宿河原1-5-1
アクセス 二ケ領せせらぎ館/首都3号渋谷線用賀I.C.から約25分
お問合せ 044-200-2903(川崎市建設緑政局道路河川整備部河川課)
webサイト http://www.seseragikan.com/
近隣のおすすめ施設など 二ケ領せせらぎ館、久地円筒分水
ページの先頭へ戻る