かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

前鳥神社さきとりじんじゃ

湘南地域 寺社・仏閣

修学・学問の神様「菟道稚郎子命(うぢのわきいらつこのみこと)」、活動と福禄の神様「大山咋命(おおやまくいのみこと)」、火難除けと安全守護の神様「日本武尊(やまとたけるのみこと)」の三柱を御祭神としています。毎年5月5日に行われる国府祭に参加する相模五社の1社であり、相模国四宮とされています。神社名の「さきとり」は平安以前の古い地名で、相模川河原に接する自然堤防の南端で、地形名から起こったと言われています。神社には、弥生式土器、金環・銀環、壷型土器、日本武尊の面、天文板論語、神号扁額、社号扁額論語・千字文を主とした漢籍、百済時代の軒瓦など多くの御宝物が残されています。

営業時間 【参拝時間】8:00-17:00
見学所要時間 約30分
所在地 神奈川県平塚市四之宮4-14-26
アクセス 東名高速道路厚木I.C.より約15分
お問合せ 0463-55-1195
webサイト http://www.sakitori.jp/
おすすめイベント情報 ※年間を通じてイベントや祭祀あり
近隣のおすすめ施設など 寒川神社、四之宮の渡し
ページの先頭へ戻る