かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

瓢箪塚古墳ひさごづかこふん

県央地域 名所・旧跡 自然・公園

秋葉山古墳群よりも後の時代に作られたとみられる、全長約71m以上、市内最大の前方後円墳です。古墳の頂部に登れば周囲が見渡せ、眺めの良さを満喫できます。眺めの良さから古墳築造の地と選ばれたものと考えられます。現在は、ひさご塚公園内に保存されており、地元では「ひょうたん山」と呼ばれ親しまれています。春になるとお花見スポットとして多くの人が訪れます。

営業時間 見学自由
見学所要時間 約10分
所在地 神奈川県海老名市国分南3-30ひさご塚公園
アクセス 東名高速道路厚木I.C.より約12分
お問合せ 046-235-8439(海老名市経済環境部商工課にぎわい振興係)
webサイト 瓢箪塚古墳 | えびなめぐり
近隣のおすすめ施設など 浜田歴史公園(上浜田中世建築遺構群)、海老名の大欅、七重塔(海老名)
ページの先頭へ戻る