かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

史跡秋葉山古墳群しせきあきばやまこふんぐん

県央地域 名所・旧跡 自然・公園

約1,700年前、弥生時代から古墳時代の過渡期に作られた古墳群。東日本でも非常に早くから作られた古墳群で、特に第3・4号墳は、墳丘墓的要素が強く、発掘調査から第3・4号墳→第2号墳→第1・5号墳の順に造られたことが分かっています。形状も低墳丘で前方後方形の第4号墳、不整形ながら高い墳丘をもつ第3号墳から、より整った第2・1号墳へと変化していく様子が見て取れます。このように、形状変化が見て取れる古墳群は、東日本地域では大変貴重で、類例がほとんどありません。

営業時間 見学自由
見学所要時間 約30分
所在地 神奈川県海老名市上今泉4丁目、5丁目(上今泉自然公園付近)
アクセス 東名高速道路横浜町田I.C.より約25分
お問合せ 046-235-4925
バリアフリー情報 ◆野外通路
段差(2cm以上)あり
車椅子走行可能
通路一部のみ舗装済
◆トイレ
トイレなし
◆サービス
有人の受付なし
車椅子の貸出なし
近隣のおすすめ施設など 瓢箪塚古墳
ページの先頭へ戻る