かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

相模国分尼寺跡さがみこくぶんにじあと

県央地域 自然・公園 名所・旧跡

史跡相模国分寺跡は、海老名駅の東側約500mほど北にあります。周囲は開発によって、宅地化されていますが、金堂跡周辺は史跡として保存、公開され、市民をはじめ来訪者の憩いの場となっています。金堂跡の上には江戸時代の庚申塔があり、秋には彼岸花が美しく咲きます。

営業時間 見学自由
見学所要時間 約10分
所在地 神奈川県海老名市国分北2-6-27
アクセス 首都圏中央連絡自動車道海老名I.C.より約15分
お問合せ 046-235-4925(海老名市教育委員会教育部教育総務課文化財係)
webサイト 国指定史跡 史跡相模国分寺跡・尼寺跡|海老名市公式ウェブサイト
近隣のおすすめ施設など 龍峰寺
ページの先頭へ戻る