かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

常盤木門ときわぎもん

県西地域 名所・旧跡 文化・芸術・乗物

小田原城本丸の正門にあたることから、重要な防御拠点であった「常盤木門」。古絵図などの記録により、江戸時代初期から設けられていたことが分かっています。その後、元禄16(1703)年の大地震や明治3(1870)年の小田原城廃城により解体。現在の常盤木門は、昭和46(1971)年3月に市制30周年事業として再建されたものです。門の傍らに立つ松(常盤木)にちなみ、小田原城の永久不変の繁栄を願って「常盤木門」と名がつけられたと伝えられています。
常盤木門1階では、鎧兜や着物を着て武士や忍者、お姫様気分が味わえる「甲冑着付け体験」を実施中。常盤木門2階には、甲冑や日本刀などの武具に特化した展示施設「常盤木門SAMURAI館」があります。

営業時間 【営業時間】9:00-17:00(入館は午後16:30まで)
※6-8月の土・日曜日、祝日、および8月15日-19日は19:00まで(入館は18:30まで)
【休館日】12月第2水曜日※館内整理のため、12月31日-1月1日
見学所要時間 約60分(甲冑着付け体験・常盤木門SAMURAI館含む)
所在地 神奈川県小田原市城内6
アクセス 小田原厚木道路荻窪I.C.から約10分または西湘バイパス小田原I.C.から約5分
お問合せ 0465-23-1373
webサイト https://odawaracastle.com/
入場料金 【天守閣】一般500円・小中学生200円
(30人以上の団体)一般400円・小中学生160円
【常盤木門】一般200円・小中学生60円
【小田原城歴史見聞館】一般300円・小中学生100円
【天守閣・常盤木門2館共通券】一般600円・小中学生220円
(30人以上の団体)一般480円・小中学生170円
【天守閣・常盤木門・小田原城歴史見聞館3館共通券】一般700円・小中学生250円
(30人以上の団体)一般560円・小中学生・180円

※障がい者手帳・療育手帳持参・提示で無料(付添1名含む)になります。
※小田原市が発行する「福寿カード」持参・提示で無料(付添1名含む)になります。
※団体予約について/団体旅行でお越しの際は事前にご予約を頂くと待ち時間少なくご入場いただけます。団体予約連絡先/TEL&FAX/0465-22-3818
駐車場・料金 【駐車場】小田原城址公園には、一般駐車場はありません。周辺の有料駐車場をご利用ください。
・観光バス・障がい者車両・オートバイの駐車場は、小田原城址公園内に有料駐車場があります。(事前予約はしておりません)
ボランティアガイド NPO法人小田原ガイド協会TEL/0465-22-8800
ホームページ
http://www.odawara-gaido.com/
※小田原ガイド協会が観光案内や城址公園内のガイドを行っております。事前予約の場合は有料となります。そのほか企画ガイドなども実施しております。
バリアフリー情報 ◆駐車場
車椅子使用者を含む障害者優先の駐車場あり(2台)
通路舗装済
段差(2cm以上)なし
◆野外通路
段差(2cm以上)あり
車椅子走行可能
通路一部のみ舗装済
◆施設内
出入口段差(2cm以上)あり
出入口手すりあり
出入口スロープなし
通路段差(2cm以上)あり
通路スロープなし
車椅子走行可能
階段手すりあり
点字ブロック階段の最上部と最下部にあり
車椅子で利用できるエレベーターなし(階段のみ)
◆トイレ
トイレあり
トイレのタイプ洋式のみ
多目的トイレあり
多目的トイレまたは車椅子用トイレの入口幅80-90cm
多目的トイレまたは車椅子用トイレの洗面台の高さ75cm以下
多目的トイレまたは車椅子用トイレの便座の高さ38cm以上
緊急呼び出し用ボタン全ての個室に設置済

◆サービス
有人の受付あり
車椅子の貸出なし
体験プラン ●甲冑着付け体験
おすすめイベント情報 ●小田原梅まつり/平成30年2月3日(土)-3月4日(日)
●流鏑馬/平成30年2月11日(日・祝)
●小田原かまぼこ桜まつり/3月下旬
●小田原桜まつり(3月下旬〜4月上旬)
●小田原北條五代祭り(毎年5月3日)
※2018年以降の実施日はご確認ください。
近隣のおすすめ施設など 報徳二宮神社、小田原市郷土文化館
ページの先頭へ戻る