かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

小田原城天守閣おだわらじょうてんしゅかく

県西地域 名所・旧跡

小田原城の前身は室町時代に西相模を支配した大森氏が築いた山城です。北条氏が滅び、小田原攻めに参戦していた徳川家康に従った大久保氏が城主となり、近世城郭に改修しました。大正12(1923)年の関東大震災で石垣などがほぼ全壊し、江戸時代の姿は失われてしまいますが、昭和9(1934)年、隅櫓が再建され、その後、本丸や二の丸、三の丸が国の史跡に指定されました。小田原城は城址公園として整備され、昭和35(1960)年に市制20周年を記念し天守閣が再建されました。地震により天守閣は何度も倒壊し、そのたびに再建されてきました。現在の天守閣は、宝永期(1704-1711年)の天守閣を参考に、高欄付きの廻縁を追加して復興されたものです。

営業時間 9:00-17:00(入館は16:30まで)
■休館日/12月第2水曜日、12/31-1/1
見学所要時間 約60分
所在地 神奈川県小田原市城内6-1
アクセス 西湘バイパス小田原I.C.より約5分
お問合せ 0465-23-1373
webサイト https://odawaracastle.com/
入館料金 ■入館料
一般500円、小・中学生200円
※常盤木門とのセット券
一般600円、小・中学生220円
※常盤木門・小田原城歴史見聞館との3館共通券
一般700円、小・中学生250円
                    
駐車場・料金 【駐車場】小田原城址公園には、一般駐車場はありません。周辺の有料駐車場をご利用ください。
・観光バス・障がい者車両・オートバイの駐車場は、小田原城址公園内に有料駐車場があります。(事前予約はしておりません)
ボランティアガイド ■NPO法人小田原ガイド協会
TEL.0465-22-8800
バリアフリー情報 ◆駐車場
車椅子使用者を含む障害者優先の駐車場/あり(2台)
通路/舗装済。段差(2cm以上)/なし。
◆野外通路
段差(2cm以上)/あり
車椅子走行/可能。通路/一部のみ舗装済。
◆施設内
出入口段差(2cm以上)/あり
出入口手すり/あり
出入口スロープ/なし
通路段差(2cm以上)/あり
通路スロープ/なし
車椅子走行/可能
階段手すり/あり
点字ブロック/階段の最上部と最下部にあり
車椅子で利用できるエレベーター/なし(階段のみ)
◆トイレ/あり/洋式のみ
多目的トイレ/あり
多目的トイレまたは車椅子用トイレの入口幅/80-90cm
多目的トイレまたは車椅子用トイレの洗面台の高さ/75cm以下
多目的トイレまたは車椅子用トイレの便座の高さ/38cm以上
緊急呼び出し用ボタン/全ての個室に設置済
◆サービス
有人の受付/あり
車椅子の貸出/なし
近隣のおすすめ施設など 小田原城天守閣(内部)
小田原城天守閣からの眺め
銅門
ページの先頭へ戻る