かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

大雄山最乗寺だいゆうざんさいじょうじ

県西地域 寺社・仏閣

応永元(1394)年、現在の伊勢原市出身の了庵慧明(りょうあんえみょう)禅師によって開かれた古刹。道了尊の名で親しまれ、福井県の永平寺、鶴見の総持寺に次ぐ格式のある曹洞宗寺院です。創建時に道了という僧が天狗になったという伝説も残ります。参道の樹齢500年以上、2万本もの杉並木や、季節ごとに咲く桜やアジサイなどの花々が楽しめます。第2・4日曜日には座禅ができます。

営業時間 6:00-16:00
見学所要時間 約10分
所在地 神奈川県南足柄市大雄町1157
アクセス 東名高速道路大井松田I.C.より約20分
お問合せ 0465-74-3121
webサイト http://www.daiyuuzan.or.jp/
駐車場・料金 有(無料)250台
バリアフリー情報 ◆駐車場
車椅子使用者を含む障害者優先の駐車場/なし
通路/舗装済。段差(2cm以上)/なし。
◆野外通路
段差(2cm以上)/あり
車椅子走行/可能。通路/舗装済。
◆施設内
食事施設での車椅子利用/可能
食事施設での特別食(アレルギーなど)の対応/不可能
◆トイレ/あり/洋式と和式
多目的トイレ/あり
多目的トイレまたは車椅子用トイレの洗面台の高さ/75cm以下
多目的トイレまたは車椅子用トイレの便座の高さ/35-37cm以上
緊急呼び出し用ボタン/設置なし
◆サービス
車椅子の貸出/あり(1台)
ページの先頭へ戻る