かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

箱根の石畳はこねのいしだたみ

県西地域 名所・旧跡 自然・公園

江戸幕府が延宝8(1680)年に整備した石敷きの道。二間幅(約3.6m)で石を敷きつめ、石畳の両側には、松や杉の木が植えられました。現在も一部に石畳が残り、400本以上の大木が並ぶ姿を見ながら歩くと、往時の旅人気分に浸れます。特に元箱根から畑宿の約7㎞のハイキングコースが人気で、子どもからお年寄りまで誰でも楽しめます。

見学所要時間 約1時間
所在地 神奈川県足柄下郡箱根町畑宿
アクセス 小田原厚木道路小田原西ICより約18分
近隣のおすすめ施設など お玉ヶ池
箱根芦ノ湖
箱根神社
ページの先頭へ戻る