かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

杉並木すぎなみき

県西地域 自然・公園 名所・旧跡

元箱根から恩賜箱根公園までの旧街道沿いに続く約500mの杉並木。元和4(1618)年、幕命により川越城主・松平正綱が植林したと伝えられています。400本を超える樹齢約400年の杉が並び、夏の強い日差しや冬の寒風から旅人を守っていました。中には幹回り約4mの大木もあります。一時は伐採・売却されたそうですが、現存では国指定史跡として保護されています。

見学所要時間 約30分
所在地 神奈川県足柄下郡箱根町箱根561
アクセス 箱根新道須雲川ICより約18分
近隣のおすすめ施設など 九頭龍神社
箱根神社
箱根芦ノ湖
ページの先頭へ戻る